食卓に花畑をつくる♪誕生日や記念日におすすめ!テーブルが華やかになる主役級メニュー”ブーケサラダ”♡

誕生日や記念日などのお祝い事。おうちでパーティーをするときのメニューって結構悩みますよね。

お祝いのときは、味はもちろんだけど見た目も華やかにしたい!

そんな日にぴったりな「食べられるブーケ」って知っていますか?

 

食べられるブーケってなんのこと?

ワックスペーパー

 

お祝い事によく登場するブーケ。

ブーケが食べられるってどういうこと?って思いますよね。

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、「食べられるブーケ」とは、花束のように盛り付けされたサラダのこと!

ワックスペーパーや包装紙でサラダを包んだり、お皿に盛り付けるときに花束のようにキレイに盛り付けられたもののことを言います。

今回は、2通りのブーケサラダの作り方をご紹介!

 

♡ブーケのようにペーパーで包む方法

エディブルフラワー

 

ペーパーを使うなら、まず花束をイメージして紙の片方を丸め、リボンで結んで。

その上にサラダをバランス良く盛り付けます。

使うペーパーはクッキングシートや、100円均一で手に入る英字のワックスペーパーがオススメ◎

なるべく水分や油に強いもののほうが、野菜の水分が染み込まずに外から見てもキレイに仕上がります♪

包み方は好みですが、中のサラダが色鮮やかでキレイなら中央の表部分は開いたほうが見映えがいいです。

もちろん中央は開かずにこのように↓包んでもGOOD!

 

ブーケ

 

あえてペーパーを小さく丸めて大皿に置き、はみ出るようにサラダを盛り付けるのもインパクトがあっていいですよ!

ペーパーで包むといつもの食卓とは違い、一気に特別感が増しますよね♪

普段はなかなか見慣れない盛り付けなので、「えっ!?これサラダなの!?」という周りの反応も楽しめます。

 

♡ブーケのようにお皿に盛り付ける方法

サラダ

 

こんな風に大皿にキレイに盛り付けるだけでもブーケのような仕上がりに。

時間に余裕がない方や、手軽に食卓を華やかにしたい!なんてときにぴったりな方法です。

生ハムやトマト、大根を薄くスライスしてくるくるまとめるとブーケっぽさが増してGOOD♪

家にある食材で、形をちょこっと変えるだけでできるから手軽でいいですよね◎

 

パーティー

 

グラスや小さいカップにそれぞれ盛り付けてもかわいい!

沢山の人が集まるパーティーのときなんかは、この方法だと取り分ける必要がないので便利です♪

この方法ならペーパーを使う方法よりも簡単なので、日常的に楽しむことができますよね。

 

ブーケサラダが華やかになる盛り付け・食材って?

 

ブーケサラダの材料に厳密な決まりはないので、基本的にその時手に入る食材でOK。

・・・なのですが、ここではブーケサラダがより華やかに見える食材をご紹介します。

 

お花に見えるクルクル巻きをマスターする!

ブーケサラダ

 

サラダを華やかにする食材の盛り付け方といえば、このクルクル巻き。

クルクル巻きが出来るとブーケサラダだけでなく、普段のサラダも華やかに演出できます♪

やりやすいのは生ハムやサーモン、トマトやキュウリを薄切りにしたもの。

パーツが小さいものからくるくると巻き込んでいき、最後に断面を外側に広げるとお花っぽく仕上がります♡

 

クッキー型で食材を抜いてみる!

パーティーサラダ

 

クッキーなどの型で食材を抜くのもいいですね。

簡単なのに可愛く見えるのでぶきっちょさんでも試せる方法です◎

ゆで卵やにんじん、チーズなど、好きな食材を型で抜いてみて!

 

エディブルフラワーで豪華に仕上げる!

花

 

エディブルフラワーとは、食べられるお花のこと!

食用の花なので口にしても安全だし、ちゃんと栄養もあるんです◎

本物のお花が加わると、一気にブーケサラダ感が増して華やかに!エディブルフラワーがあるだけですごく綺麗でかわいらしい仕上がりになりますよ~♡

エディブルフラワーは通販や百貨店の野菜売り場などで購入できます。

 

▼購入はコチラから

 

特別な日のお祝いにいかが?

花束サラダ

 

いかがでしたか?

特別な日の食卓にぴったりなブーケサラダ。

盛り付け方を工夫するだけで主役並みに豪華に見えるので、誕生日や記念日におすすめです♪

料理初心者さんでも簡単にできるパーティーメニュー。ぜひ気軽に試してみてくださいね。

今回は、食卓に花畑みたいに華やかになる♪ブーケサラダのご紹介でした!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

人気トレンド記事

人気キーワード

CROOZ

SNSをフォローする♡